ダメ男に寄生されるな!ダメ男が持つとんでもないデメリットとは

出会った当初は理想の相手!と思っていたけれど、付き合ってしばらくしたら地が出てきたのか、いつの間にか自分の事を何もしなくなったり、言葉や精神的・肉体的な暴力を振るうDV男に変身してしまうなど、付き合ってみたらダメ男だったというガッカリするような事態は、女性なら誰しも遭遇する可能性があります。

 

こんなダメ男に同情しても、寄生されて苦しむだけで苦しみが報われることがまずありません。ダメ男に関わらないためにも、ダメ男が持っているデメリットをご紹介しますので、参考にして下さいね。

 

 

ダメ男に寄生されるな!ダメ男が持つとんでもないデメリットとは

・自尊心が少しづつ削られていく

ダメ男はマザコン男やオレ様男、優柔不断男など、さまざまなタイプがいますが、ダメ男に引っかかる女性の特徴として「世話好き女子」「情け深い優しい女性」が多いようです。

 

ダメ男のダメさに同情して付き合っているうちに、お風呂に入る彼のためにと下着まで準備したり、部屋へ行くたびに掃除や夕食の材料まで自腹で持ってくるなど、最初は感謝していたダメ男も、いつしか当たり前の事になっていき、ますますダメになっていきます。

 

ダメ男にかまいすぎると、自分の事がおろそかになっていくので、心と身体が満たされなくなり「私は何のために生きているの?」と、自問自答したくなったり、何でも彼のいいなりなので、自分の無い自尊心の低い女性になってしまいます。

 

恋愛は愛されることが基本なので、愛情をかけてくれない男性といると、自尊心も低くなりますので注意しましょう。

 

 

・ダメ男は彼女の努力だけじゃ変われない

「私の愛情で彼を更生させてみせる」そう思ったとしても、彼は同じように思っていなければ彼は本当に生まれ変わることはできません。

 

ダメ男は大抵の場合、そのだらしなさが女性の母性本能をくすぐり、ひな鳥のようにせっせと色々なものを運ばせるように、影で糸を引いています。ラクすることが大好きなので、男としてのプライドも低くヒモになることもいとわないので、男なんだからしっかりしてという言葉も通じません。

 

 

・ダメ男は色々な女の周りをグルグル回っているので苦労知らず

ダメ男のやっかいな特徴として、修羅場慣れしているという部分があります。

 

常に同時進行の恋愛をし、同棲とご飯はこの子、デートはこの子と使い分けていたり、もしバレたとしても、何度も修羅場を経験しているので、どのように謝ればいいか、関係の切り時までを把握しています。しかもそこそこ顔もよくフットワークも軽いので、女の子には苦労せず、常に女の子の周りをグルグル回っています。

 

仕事や人間関係の苦労は嫌だけど、女の子と付き合う苦労はいとわないという、ある意味変わった人種ですので、関わったら女性側が苦労することになります。

 

 

・ダメ男と付き合うことで時間を無駄にしてしまう

ダメ男に尽くせば尽くすほど、人生の大きな時間を無駄にしてしまいます。

 

世の中は不思議なもので、言うことがすべてウソだったり、なかには偽名で付き合っている、妻子持ちを隠して結婚をささやくなど、付き合っても報われない
し、結婚や出産がある女性としては、美しく若い頃の時間を浪費する価値は、ダメ男にはありません。

 

 

おわりに

ダメ男に引っかかって泣くよりは、魅力的な女性になってこちら側が選ぶくらいのクォリティの男性に出会えるように、男性を見る目を磨いていきましょう。