男性が思う彼女にしたい子と女友達との違いとは?

仲の良い男友達と彼氏にしたい男性では、欲している部分が微妙に違うように、男性側の方でも、彼女にしたい子と女友達では何かが微妙に違っているのです。

 

周囲からは「そんなに仲がいいなら付き合っちゃえば?」と言われることもありますが、それとこれとは、全くの別問題。仲が良いから付き合っても上手くいくとは限らないので、うっかり周囲に乗せられててしまい付き合った挙句、別れてしまっては大切な友達関係が破綻してしまうことも・・・

 

そこで、男性が考えている彼女にしたい子と、女友達止まりな子の特徴をご紹介します。

 

 

どう違う?男性が思う彼女にしたい子と女友達との違いとは?

 

彼女にしたい子の特徴

 

・彼氏の事を心から愛してくれ、もっと知りたいと思わせてくれる

いい子だな~と思うけど、それ止まりな子は仲の良い友達にはなれても、彼女になれることがありません。
何でもあけっぴろげで開放的に自分の事を教えてくれる子は、素直だな〜とは感じますが、それより先の部分を知りたいとは思わなくなります。

 

一般的に「ミステリアスな魅力」という言葉がありますが、なかなか見せてくれない事にジレンマを感じ、ますます追いかけたくなるのが男性の
性なので、男性から追いかけさせることができないと、彼女に昇格することはできないのです。

 

 

・ギャップや欠点がある女性

見た目もキレイで仕事も完璧にできる女性は、上司や部下になっても重要視はされますが「なんか面白味が無いよね〜」「かわいげがない」など、完璧な分足を引っ張られることが多いですが、酔うと涙もろくなったり、案外字が汚いなど、ギャップや欠点などのダメな部分が見えてしまうと、親しみやかわいさが感じられます。

 

なかには必死に弱点を隠そうとする人もいますが、人は誰しも弱点や欠点を持っているもの。そんな部分が見えることで、キュンと来る男性も多いので、気になる人には見せた方が良いでしょう。

 

 

単なる女友達の特徴

 

・盛り上げ役や、面倒見はいいけど女としては見れない

飲み会や合コンなどで身体を張ったギャグで笑わせてくれたり、飲みすぎた友達を介抱してくれるなど、面倒見が良い女性は、一緒に遊ぶ分には周囲を盛り上げてくれたり、空気を読めるので重宝しますが、ただそれだけというポジションになってしまいがちです。

 

 

・パッと見た目はキレイ&カワイイ

恋愛において見た目というのは重要ですが、遊びで付き合う女性というのは大抵の場合、パッと見た感じは派手でキレイな外見だったり、すれ違ったら誰もは振り返るくらいかわいい女性です。

 

男性もバカではありませんので、付き合うなら外見より内面の優しさや、本当に自分を愛してくれる子や、彼氏を支えることができる精神的な支えになれる女性です。

 

 

おわりに

どうせかわいい子が好きなんでしょ?と、スネてしまいそうですが、男性だって見てる所はちゃんと見ています。

 

見せ掛けの優しさで好きな人にアピールしても、他で出来ていなかったら、幻滅されたり嫌われることもありますので、日々の生活の中で、
「どうしてもこの子がいい」と言われるような、ステキな女性になれるように目指していきましょう。